Buutiful〈ブーティフル〉

明るく楽しく!みんなのブーティフル

2017年10月12日 更新
4 view

効率よく筋肉をつけたいあなた!食事の”質”が大事なんです!必要な栄養素と効果的な食べ方とは

筋肉をつけたいときに積極的に取り入れたい栄養素5選

まず、1つ目はこちら

■タンパク質…しなやかな筋肉を作るには必須です。
鶏胸肉、ささ身、豚のヒレ、牛サーロイン、ロースハム、紅鮭、マグロ、カツオ、豆腐、納豆、卵、牛乳など

効率よく、きれいに筋肉をつけていきたいなら、”タンパク質”は必須!内側から引き締めたい、という方は植物性のタンパク質をとるのがおすすめです。食生活でなかなか摂れないという方はプロテインでタンパク質をとるのもいいと思います。

プロテインの疲労回復効果って?

続いて、2つ目・3つ目は…

■ビタミンB6…タンパク質の代謝を助けます。唐辛子、にんにく、パプリカ、カイワレ大根、ごま、抹茶、まぐろの赤身など
■ミネラル…ミネラルにはさまざまな種類がありますが、筋肉作りに必要なのは疲労回復を助けるマグネシウムです。玄米、納豆、枝豆、牡蠣など。

そして、4つ目・5つ目はこちら

■炭水化物…即効性のエネルギー源といえばこれです。うに、牡蠣、ホタテなど。
■脂質…トレーニングするためのカロリーです。基礎代謝力をアップします。

最近、流行りの”糖質制限”を行って、炭水化物を避けてるという方も多いのではないでしょうか?糖質制限をすると筋肉が減るというウワサも…。正しい知識で筋肉を落とさない食生活をしていきましょう。

筋肉を落とさない食生活とは?

特に、筋肉にはビタミンB6が大事なんです

筋肉を作るにはビタミン群はほとんど必要ですが、ビタミンB6は特におすすめです。タンパク質だけを身体の中に取り入れても筋肉への効果はありません。ビタミンB6がタンパク質を分解し、アミノ酸に変化させることで初めて効果が出るのです

また、筋トレによる筋肉痛を和らげる効果もビタミンB6にはありますので、運動後にはタンパク質とビタミンB6を意識して取るようにしましょう。

筋肉にビタミンB6は大事ですが、実は美肌にもとっても大事な栄養素なんです!トータルビューティのためにもビタミンB6は毎日にとりいれていきたいですね。

ビタミンB6が美肌にもよい理由とは

効率よく筋肉をつけるための食べ方4か条!

1.毎日、規則正しく3食を食べましょう。
2.どうしても間食をしたい場合は、エネルギー源となる糖質を含むバナナや、タンパク質が豊富なチーズなどにしましょう。お菓子や清涼飲料水には手を出さないように。

3.運動後にはタンパク質を多く摂りましょう。運動後の30〜40分間が筋肉を作るゴールデンタイムです。
4.寝る前にタンパク質を摂ると、寝ている間に出る成長ホルモンが筋肉を成長させます。

全ての源は食生活にかかっていると言っても過言ではありません。正しい食生活を心がけて、筋肉がほどよくついた美しいスタイルを目指しましょう!

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のライター

スキンケア大学 スキンケア大学

話題になっているキーワードタグ