Buutiful〈ブーティフル〉

明るく楽しく!みんなのブーティフル

2018年3月6日 更新
13 view

ついつい買い溜めしてしまうトマト缶を使った、美容にも健康にも嬉しいレシピ3選

トマト缶をまとめ買いしたはいいものの……

使い勝手が良いからと、安くなっているとついつい買い溜めしてしまうトマト缶。でも結局は使うタイミングを見失って、キッチンで眠っていませんか? そこで今回はトマト缶を使ったレシピをご紹介します。

最強美容コンビ、海老のトマトクリーム煮のレシピ

【材料(2人分)】
・ブラックタイガー……10尾
・玉ねぎみじん切り……1/2個
・トマトカット缶……1缶
・生クリーム……100ml
・ニンニクおろし……大さじ1
・クレイジーソルト……適量
・オリーブ油……大さじ6
・白ワイン……大さじ5
・イタリアンパセリ……適量

【作り方】
① まずはエビの下処理から。殻をむいて背ワタを取り除く。

② エビに片栗粉・塩・水で揉み込んで汚れを落とし、キレイに水洗いして白ワイン(分量外)をふりかけておく。

③ フライパンにオリーブ油を入れ、ニンニクを入れて香りがたったら、みじん切りにした玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。

④ ③に白ワインとトマト缶を入れ、コンソメを入れて10分程弱火で煮込む。

⑤ クレイジーソルトで味を整える。

⑥ 最後に生クリームを加え、5分程弱火で煮込む。

⑦ 器にガーリックライス(白飯でも良い)とエビのトマトクリーム煮を盛り付け、イタリアンパセリを散らして完成!

【ガーリックライスの作り方】
① フライパンにバターとニンニクを入れて軽く熱を通したら、その上からご飯を入れる。

② ご飯を炒めたら醤油を垂らす。

③ ガーリックチップを入れ、塩コショウで味を調えれば完成。

白ご飯でも美味しくいただけますが、ガーリックライスにするとバターのコクとガーリックの香りがプラスされ、満足度もアップしておすすめです!

レシピ監修/rie

作り置きできる、本格派ミートソースのレシピ

【材料】
・玉ねぎ……1/2個 (100g)
・にんじん……小1本(100g)
・豚びき肉(牛・豚でも可)……200g
・カットトマト缶……1缶(400g)
・ケチャップ……大さじ2
・ウスターソース……大さじ2
・小麦粉……大さじ1
・砂糖……大さじ1
・顆粒コンソメスープの素……小さじ2
・しょう油……小さじ1/2
・にんにくのすりおろし(チューブでも可)……小さじ1/4
・塩……ひとつまみ

【作り方】
① 玉ねぎ、にんじんをみじん切りにする。

② 大きめの耐熱ボウルに①と残りの材料をすべて入れて、菜箸でほぐしながら混ぜる。

③ ②にふわっとラップをかけて、両端を少し開けて、電子レンジ(600W)で13分ほど加熱する。

④ 電子レンジから取り出し、泡だて器で肉の塊をほぐしながらよく混ぜる。出来上がりは水っぽいですが、冷めるととろみが出ます。

★ポイント
・玉ねぎやにんじんが固い場合は加熱時間を増やしてください。にんじんはすりおろして使うと、ミートソースの甘味が増します。

・コクが足りない、酸味が強いときは、砂糖を加えると美味しくなります。

・とろみ付けは薄力粉よりも強力粉を使うと、ダマにならず扱いやすいです。

もちろん、好みにもよりますが、お肉がふわっと柔らかく、マイルドな味が好みの方にはおすすめです。

レシピ監修/フードエッセイスト 藤井香江

ヘルシーでおいしい、鶏肉と大豆のトマト煮のレシピ

【材料】
・鶏肉……300g
・大豆水煮……70g
・ほうれん草……2~3束
・たまねぎ……1/2個
・トマト缶……1/2缶
・コンソメ……1個
・ケチャップ……大さじ1
・塩、こしょう……適量

【作り方】
① 鶏肉を一口大に、たまねぎを薄切りに、ほうれん草を食べやすい大きさに切る。

② 鶏肉を鍋で炒める。

③ たまねぎ、ほうれん草を加え、大豆水煮、トマト缶、水、コンソメを入れて煮る。

④ ケチャップ、塩、こしょうで味を整えて完成。

他にも、冷蔵庫に余った野菜を入れてもOKです。どんな具材との相性もいいので、ぜひ試してみてくださいね。

レシピ監修/Beautyfood.labo

AUTHORs編集部

関連記事

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のライター

AUTHORs Beauty AUTHORs Beauty