Buutiful〈ブーティフル〉

明るく楽しく!みんなのブーティフル

2018年2月8日 更新
4 view

ルーズ感を味方に☆結ぶことでアレンジを作る大注目のノットヘアポニーテールの作り方

海外を中心に人気のノットヘア。今回はノットヘアテクニックを使ったオススメのポニーテールスタイルの紹介です。
今回ご紹介するノットヘアーとは、自分の髪を結んでアレンジしたヘアスタイルのこと。ちなみにノットとは結び目という意味。
ルーズな印象のアレンジなので、頑張りたくない休日スタイルにオススメですよ。

堅結びだけで作れるノットヘアーのポニーテールアレンジレシピ

① 髪全体に波ウェーブを作り、バックの髪を耳のラインで上下に分け取り、下の方に集めてヘアゴムで留めます。

② 残した耳下の髪を左右2つに分け、結び目の上から堅結びにします。

③ 堅結びに結んだ毛束の両端をポニーテールの根元部分に巻き付け、もう一度堅結びに結んでいきます。

④ 毛束の両端に持ってきて、結び目を左にずらします。

⑤ ずらした2つの毛束をひとつに合わせ、根元をヘアゴムでくくります。

⑥ ひとつにくくった毛束をポニーテールの根元に巻き付け、毛先をアメピンで固定します。

⑦ トップにルーズ感を出すため、少しずつ髪を引き出していきます。結んだ毛束もほぐせば完成です!

崩れてもラフな仕上がりになるので、きちんと作らなくて大丈夫

波ウェーブがうまく作れればスタイルの完成度が上がりますので、そこが上達のポイントです!!!
一般的なアレンジではくくる、ピンで留めるといった方法で作りますが、今回は「結ぶ」といういつもとは違うアレンジ方法なので、アレンジ慣れしている人も、少々戸惑ったのではないでしょうか??
毛束を結んでいくため最初は少し難しいと思いますが、きっちりと作らなくて大丈夫です。多少崩れている方が、ラフさが出てこなれ感が生まれますよ。

美容師/中村禎二(Hair Story Novia)

関連記事

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のライター

AUTHORs Beauty AUTHORs Beauty