Buutiful〈ブーティフル〉

明るく楽しく!みんなのブーティフル

2017年5月5日 更新
667 view

後輩を注意したあと「先輩!」と感激させるフォローの方法!

叱るにも理由があります。これは、先輩として当然であっても、その後の後輩をフォローするのも先輩の務めかも。 前向きに仕事をしてもらうには、後輩を叱ることがあっても叱った後にフォローする3つの方法をご紹介します。

「飴と鞭」ともいわれるように、叱ることも必要ならフォローになる飴も必要。先輩として後輩にできること、また「先輩!」と感激させて慕われる存在であるためにできることをまとめました。

先輩に言われた一言でなにが記憶に残っていますか。
どんな一言を後輩に言ってあげたいですか。

後輩へのフォロー(1)叱るにも時あり、褒めるにも時あり

失敗して叱られた後は、周囲の視線も気になります。

フォローする良い方法は、周りの人にもわかるように褒めてあげること。これも大切です。

 (86464)

「いつもやってくれるんだよ…」「任せてるんだよ、しっかり頑張ってくれるから」

周りの人にもわかるようにさりげなく、感謝と信頼を伝えるのもモチベーションを上げるのにおすすめです。

 (86465)

後輩へのフォロー(2)叱った後の気遣いを形で

「見放されないか」「突き放されている気がする」など、ネガティブになりやすい叱られた後の後輩たち。

 (86466)

一緒にランチを食べたり、アフター5で軽く飲んだりするのは、一般的ですが重要なポイントです。

「後は任せたよ」「難しかったらいつでも声かけて」など、メールを送ってあげるのも効果があります。

 (86467)

なぜなら、叱られた言葉よりも、形に残るフォローは大切なんです。

もらったメールを嬉しそうにほかの人に見せたり、失敗してもフォローしてもらえた記憶が残ります。

後輩へのフォロー(3)叱るときにも、ひと言追加

叱ったときの言葉が重かったとしても、励まされた言葉が心地よければ、前向きになるためのきっかけができます。

 (86468)

「やってくれることはわかってるよ」「期待してるんだよ」などと、期待されていると思うと一生懸命やろうとしている人には最高のフォローアップになります。

成功も失敗も、叱ることも褒めることもあるのが、上司なのかもしれません。

叱ることも大切!でもアフターフォローは重要。

「自分ばかりが怒られてる」「できないかも…」などと思っているときに、「励まし」と「気遣い」のフォローはいちばん効果があります。

黄金律と呼ばれる言葉にもある「自分がしてほしいと思うことは、人にもする」というのは、先輩と後輩にも当てはまります。

後輩を注意するのも大切!でも、フォローするのはもっと大切

叱った後の先輩のフォローがあると、「先輩みたいになりたい」など目標としてくれることもあるかもしれません。

後輩が成長しなければ、先輩である人たちの荷は軽くならないですからね。

23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アラサー女子の心を揺さぶる年下後輩くんの一言

アラサー女子が、年下後輩の一言に思わず胸キュン♡アラサー女子が年下後輩に対して恋愛対象として見てしまうきっかけになる、...

294view

「この後輩、影で悪口を言っているな」と気づいたときの大人な対応!

職場で後輩の陰口や悪口に悩まされている人、結構いるのでは?悪口や陰口が好きな人はどの職場にも1人はいるようです。ではそ...

2,487view

【自分は大丈夫!?】後輩に対して大人げないアラサーの特徴!

アラサー女子必見!後輩に大人げない態度、とってませんか?嫌われアラサー上司にならないためにも、この記事をチェックして後...

400view

この記事のキーワード

この記事のライター

MEIKO(-3.5kg) MEIKO(-3.5kg)

話題になっているキーワードタグ