Buutiful〈ブーティフル〉

明るく楽しく!みんなのブーティフル

2017年12月3日 更新
18 view

気になる脚のニオイ!脚の角質や爪のケアが大切なポイントだった

ma103ボディケア

脚のニオイが気になるのは汗によるムレのせいだと思っていませんか?たしかにその可能性はありますが、それ以外の可能性もあるのです。

脚のニオイが気になる!その原因は何?

脚のニオイの主な原因の一つに、発汗によるムレが雑菌の繁殖につながることが考えられます。ですからなるべく汗を感じたら靴下をこまめに替えたり、消臭スプレーを用いたり、靴を陰干ししてローテーションすることが大切であると考えられています。しかし、それだけが原因ではないようです。

足のにおいの正体は何かというと、肌の表面に存在する「皮膚常在菌」によって汗や皮脂、古い角質細胞などが分解されるときに出る分解臭なのです。皮膚常在菌は湿気を好みますので、汗をかいて蒸れた足の裏で活性化し、角質や垢を分解してにおいの原因となる「イソ吉草酸」という脂肪酸を発生させます。

引用;ヘルスケア大学

 

脚の角質ケアをしたことありますか?

ma103ボディケア

外的刺激から体を守る役目のある角質層は、全体重のかかる脚の裏には他の部位と比べて10〜20倍もの厚みがあるといわれています。そのため古い角質がニオイの元になっていたのです。これを知ったからには角質ケアにも取り組むべきことがわかります。


脚の角質ケアのやり方

お風呂屋さんなどに行くと角質ケアマッサージコーナーなどがあるのを目にしたことがある人もいるのではないでしょうか。もしセルフケアをする際には、角質ケア専用のグッズがいろいろ販売されているので、ご自身に合ったものを選んでください。お風呂に入って皮膚を柔らかくした後に行うことをおすすめします。

角質のケアをすることで、皮膚常在菌のエサとなる古い角質や皮脂を減らすことは可能です。足のにおい対策には、定期的な角質ケアがおすすめなのです。

引用;ヘルスケア大学

脚の爪のケアはどのようにされていますか?

ma103ボディケア

脚の爪の中には古くなった角質やホコリが溜まりやすいため、しばしばニオイの原因となります。常に短く切っておくこと、そしてブラシで爪の間やその周辺をブラッシングしておくとよいでしょう。

 

脚のニオイはいろいろな原因が考えられます

最近では消臭スプレーや脱臭系のグッズがたくさん販売されていますが、ニオイの元が自分自身の脚であれば、原因を判明し、改善していくことのほうがよっぽど合理的な解決策ですね。

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のライター

スキンケア大学 スキンケア大学

話題になっているキーワードタグ