Buutiful〈ブーティフル〉

明るく楽しく!みんなのブーティフル

2019年1月29日 更新
13 view

疲れた胃腸を休めよう!!しょうがたっぷりサムゲタン風お粥のレシピ♪

おいしいものばっかり食べていませんか?

おいしいものばっかり食べていませんか?

クリスマスや年末年始、おいしいものをいっぱい食べましたよね。
そして、もうすぐバレンタイン!
普段なかなか買えないお店が一堂に会する催事で、ついつい買ってしまう自分チョコ。
冬って、本当にごちそうやスイーツを食べる機会が多いですね♪

食べているときは「幸せ~♪」ですが、食べたあとに「胃が重い」「消化不良かな……」など、ちょっと後悔することありませんか?

そんなときには、「お粥」がおすすめです!
お粥は水分が多く、消化がいいので、胃への負担を減らしてくれます。

今回は、ごちそうをいっぱい食べて疲れた胃腸を休める「サムゲタン風お粥」のレシピをご紹介します♪

【材料】(1~2人分)

お米 1/2合(80グラム)
鶏がらスープの素 小さじ2
鶏手羽元 5~6本(鶏手羽先でもOK)
塩 小さじ1/4
あらびき黒こしょう 少々
ごま油 小さじ1
万能ねぎ お好みの量
しょうが 1かけ(しょうが好きなかたは増やしてください)

【作り方】

【作り方】

①万能ねぎは1センチくらいの小口切り、しょうがは2ミリ程度の薄切りに切ります。
②お米を研ぎ、炊飯器に入れます。
 お米は1/2合ですが、水は白米「2合」の目盛までいれます。
③鶏手羽元と鶏がらスープの素としょうが、塩を入れます。
④ごま油を回し入れます。混ぜなくてOKです。
⑤あらびき黒こしょうと万能ねぎはお好みで入れてください。※炊きあがり後に入れてもOKです※
⑥「お粥モード」で炊きます。
 ※お粥モードがない場合は「普通炊飯」を押し、40分~50分たったら、炊け具合を確認してください。お米に芯がなければできあがりです!

しょうがで身体もあたたまります♪

しょうがをたっぷり使っているので、身体もあたたまりますよ♪

お粥は「早食い」になりやすいので、ゆっくり食べるように心がけてくださいね!

胃腸が疲れたとき、食べすぎたとき、身体が冷えていると感じたときに、ぜひお試しください♪

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のライター

AUTHORs Beauty AUTHORs Beauty