Buutiful〈ブーティフル〉

明るく楽しく!みんなのブーティフル

2017年5月15日 更新
45 view

ちょいダサorオシャレは”ほつれ感”で決まる?旬髪を作るポイントを紹介!

たくさんのヘアスタイルを簡単に見れる時代だからこそ……

たくさんのヘアスタイルを簡単に見れる時代だからこそ……

インターネットの普及で、いろんなヘアスタイルを見ることが簡単になったこの時代。
美容師の方もより多くの人に少しでも新しいトレンドやオススメのヘアスタイルを知ってほしいと、日々涙ぐましい努力をしています!

最近ではSNSもその1つ。美容業界ではインスタグラムが主流なのかな?
ヘアカタログのように見れて、イメージが入って来やすいですしね♪

でも、その一方で、
「どうせ自分ではできないんじゃ?」
「美容師さんだからできるんでしょ??」
といった意見もたくさん耳に入ってきます。
実際のところ、その意見もあながち間違いではないと思います……。

やはり、多くの知識や技術力を持つ美容師じゃないとできないスタイルがあるのは仕方のないこと。だからこそ、美容師という職業が成り立つわけですし……。

ですが、だからといってヘアスタイルを楽しむことを諦めて欲しくないのが美容師としての私の気持ち。

自分のオシャレを楽しんでほしい。誰でも簡単に”今風”になれる方法を紹介

そこで今回は、いつもヘアスタイルがちょっと今風になる、キーワードと簡単なハウツーをご紹介♪
きっとこれで明日から、少し今風なヘアスタイルが楽しみやすくなるはず!

キーワードは”ほつれ感”。

そう、例えばこんな感じ♪
細くてちょっとウェット感を感じる毛束、きれいに作り過ぎないヘアスタイル、ちょっと向こうが見えるくらいの透け感……。

作り方は、テクニック要らずでとってもカンタン!

作り方は、テクニック要らずでとってもカンタン!

“ほつれ感”のあるスタイルの作り方は以外と簡単で、なんとバーム系のオイルワックスを顔周りから髪全体に付けるだけ!

ヘアワックスは、最近だと「product(プロダクト)」のものが人気があります。
その他にも、今では「Moii(モイ)」や「N.(エヌドット)」など、いろんなメーカーからたくさんのスタイリング剤が出てきています。行きつけの美容師さんに、自分の髪に合ったオススメのヘアワックスを聞いてみてはいかがでしょう?

ぜひお試しを♪

美容師/松井愛士(release SEMBA)

関連記事

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のライター

AUTHORs Beauty AUTHORs Beauty