Buutiful〈ブーティフル〉

明るく楽しく!みんなのブーティフル

2017年11月30日 更新
19 view

肌にもよくてダイエットにも効果的!さらにはガン予防までできる身近な野菜『●●』とは?

なぜキャベツでダイエットできるのか

100gでたったの23kcal、キャベツは低カロリーで低糖質な野菜です。レシピの幅も広く、100gも食べると満腹感を得られます。そのうえ、栄養も豊富で、ダイエットに最適なのです。

キャベツダイエットは、食前に200gくらいのキャベツを生のまま食べるだけ。10分もかけてキャベツをしっかり噛んで食べれば、その後の食事を無理なく少量で済ませることができます。

時間をかけてよく噛むことによって満腹中枢を刺激できるのが、キャベツダイエットの成功の秘訣です。キャベツ後の食事を控えめに、かつ栄養バランスを考えて食べることも大切で、正しい方法は以下のリンク先のチェックもおすすめします。

キャベツダイエットを成功させるコツ!

ダイエットにも美肌にも役立つ栄養素が含まれるキャベツ

キャベツの栄養について、気になった方もいるでしょう。キャベツには、食物繊維やビタミンC、ビタミンU、ビタミンKが豊富です。

食物繊維といえば、ダイエットには欠かせない成分。便秘を解消させる作用があり、キャベツを食べれば滞っていた体の流れがスムーズになりそうです。不要なコレステロールを排出する水溶性食物繊維も含まれるため、生活習慣病の予防にも役立ちます。

ストレスを軽減したり、免疫力を高める力もあるビタミンCも、キャベツに多い栄養素です。ビタミンCが足りないとコラーゲンの生成に影響が出るため、キャベツを食べれば美肌にも期待できます。キャベツに含まれる栄養素は、以下でもチェックできます。

栄養満点!キャベツの健康効果はコチラ

驚くべき抗酸化作用を持つキャベツ

近年、研究でわかったキャベツのパワーには、がんを予防するほどの殺菌力があげられます。風邪の原因であるウイルスにも効果を発揮すると言いますから、風邪予防にキャベツを食べてみるのもよいでしょう。

強力な抗酸化作用があるのも、キャベツの特徴です。キャベツに含まれるビタミンCが力を発揮してくれるのですが、放っておけば老化の一途を辿ってしまう人体のサビを取ってくれるのは助かります。

ブロッコリーやアスパラガスなどの健康野菜に比べても、トップクラスの抗酸化力を持つキャベツ。ビタミンC以外にも辛み成分のイソチオシアネートが含まれているのが功を奏し、心臓病予防にも役立つといわれています。以下のリンク先に、詳しく出ています。

トップクラスの抗酸化野菜・キャベツ

ダイエットから健康や美容まで、キャベツに秘められたパワーについて見直すきっかけになったでしょうか?おうちに常備されがちなキャベツ、積極的に食べて健康的に美しくなりたいですね!

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のライター

スキンケア大学 スキンケア大学

話題になっているキーワードタグ