Buutiful〈ブーティフル〉

明るく楽しく!みんなのブーティフル

2017年10月14日 更新
15 view

気持ちよくスタートさせて!新生活に起こる肌荒れの原因と対処法

何かと忙しくなる新生活のはじまり。心や身体の健康状態が乱れやすく、それと同時にニキビなどの「肌荒れ」を引き起こすことも多くなりがちです。一体どのようなことに注意して、新たな生活を過ごしていけばよいのでしょうか。

忙しくて乱れる「食生活」

仕事が忙しい、実家を出て料理ができないなど、新生活では「食事」に困る人も多いでしょう。特に心配なのが栄養バランスの乱れ。コンビニ弁当やインスタント食品ばかり食べていると、肌トラブルを起こしやすくなります。まずは、バランスの整った食事を心がけ、忙しい場合は作り置きをして冷蔵・冷凍保存しておきましょう。

ニキビは、胃液の減少や虚弱が原因であることもあります。特に胃腸や肝臓に負担をかける、糖分や脂肪分の摂り過ぎは大きな原因になっているようです。油で揚げてある食品や、お菓子・ケーキ・チョコレートなどの甘くて油分のあるもの、肉などは特に頬のニキビを作りやすいといわれています。

引用:スキンケア大学

新人歓迎会や送別会のラッシュ

新生活がはじまる時期に欠かせないのが、職場での新人歓迎会や送別会などの飲み会の席。毎日のように飲酒をしていると、肝臓に大きな負担がかかります。そして、肝機能が低下することによって、肌荒れやニキビを起こしやすい状態をつくってしまうのです。付き合いの席は仕方のないことですが、なるべく飲みすぎには注意しましょう。

肝臓の機能が低下すると、頬にニキビができやすい環境が整ってしまいます。特に肝臓を酷使するお酒は要注意です。お酒を飲むと、お酒に含まれる成分を無毒化しようと肝臓が活発に稼動します。これを毎日続けていると、肝臓に負担がかかり、肝機能が低下していき、頬のニキビを誘発させてしまいます。

引用:スキンケア大学

新たな環境へのストレスやイライラ

新しい生活や環境には、ストレスがともなうことは避けられません。緊張する場面やイライラする場面にもたくさんぶつかりますよね。そのような状況が続くと、肌の健康を整える女性ホルモンの分泌が減少し、肌荒れやニキビを起こしやすくしてしまいます。自分が安心できる環境もしっかり整えておくことが、元気に新生活を乗り越えるポイントです。

ストレスを感じると、女性ホルモンを分泌させる脳の機能が悪くなり、脳からのホルモン分泌の命令が出づらくなってしまいます。女性ホルモンが分泌されなくなると、お肌がカサついた状態になってしまい、頬のニキビが発生しやすくなります。

引用:スキンケア大学

スキンケアに合わせて整った生活づくりを

肌荒れが起こってしまったときは、スキンケアに合わせて生活を立て直すように努力してみましょう。食事だけはしっかり摂る、睡眠時間は確保するなどの自分の中での生活ルールをつくっておくとよいかもしれません。

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のライター

スキンケア大学 スキンケア大学

話題になっているキーワードタグ