Buutiful〈ブーティフル〉

明るく楽しく!みんなのブーティフル

2017年5月10日 更新
6,439 view

どこが違うの・痩せている人と太っている人の1日のタイムスケジュール比較。

痩せてるあの子とおデブな人を比較してみると、その違いは1日のタイムスケジュールだった!なんでなかなか痩せないの?その原因が見つかるかも!あなたの1日と比較してみましょう♡

痩せるために運動しているはずなのに!カロリー気にしているはずなのに!なんで痩せないの?

でも、物事には理由が付き物。太っている人が気付かない、痩せにくい習慣があるみたいです。

体重停滞気味のときって焦りますよね!
他人目線のアドバイス、すごく参考になります…。

1日を比較!の前に…BMI値で適正体重を知ろう

 (88380)

身長と体重の値から指数を換算して、健康指標を示すBMI値。

 BMI= 体重kg ÷ (身長m)(身長m)

の計算式から、適正体重は18.5~25。18.5以下は低体重すぎるため、適正体重値に抑えることを目標にしましょう。

痩せない理由を探せ!痩せ型とぽっちゃり型の1日を比較しよう

 (88381)

あまり食べていないつもりでも、定期的にプチ断食を行っていても痩せない?

体重が落ちない理由は、痩せ型の人とぽっちゃり型の人の1日のタイムスケジュールを比較してみると明らかですよ!

1日を比較!<食事編>

 (88382)

食べ物は体の構成要素の基本。何を・いつ・どのくらい食べたか?ということが、明日の体を構成しています。

痩せさんの特徴は、1日のなかで必要なエネルギーを必要な時間帯に摂っていること!

寝起きは白湯で体を温める

 (88383)

起床直後の体は、血の巡りが悪いのが一般的。痩せている人は、体を温めることから1日をスタート。

温かい白湯は空っぽの体を内側から温め、代謝を上げるのでダイエットにも効果的です。

朝食は軽めにフルーツ・野菜・乳製品

 (88387)

お昼までの時間が短く、誰もが1秒でも長く眠っていたい朝の時間。

朝食は軽めですが糖分やビタミンをチャージできる、フルーツや野菜。また、手軽でお腹の調子を整えるヨーグルトも支持率が高いメニューです。

昼食はガッツリ炭水化物でエネルギー摂取

午後に備えてお昼はガッツリ!パスタや白米など炭水化物も、食べた分だけ残りの半日で消費するので大丈夫。

もちろん野菜もできるだけ摂取するのが、痩せ型さんの自然な心掛けです。

おやつは15時が一番太りにくい

体温の上昇による代謝の向上と、BMAL1という脂肪を溜めるタンパク質の働きが鈍くなる時間帯が、ちょうどおやつどきの15時。

差し入れのドーナツや和菓子を食べるなら、おやつの時間につまみましょう。

夕食は早め・炭水化物を少なめに

夕食はできる限り早めに済ませ、食べたエネルギーを消費するのがコツ。

また、後は寝るだけなので炭水化物は少なめに摂り、その分タンパク質をたっぷり摂取して1日の栄養バランスをとりましょう。

1日を比較!<運動&習慣編>

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のライター

ノルディー ノルディー