Buutiful〈ブーティフル〉

明るく楽しく!みんなのブーティフル

2018年10月31日 更新
7 view

もう限界!疲れた時はこれだけやればOK!な時短スキンケア、メイク術

忙しい自分を労わるための、時短スキンケア、メイク術

忙しい自分を労わるための、時短スキンケア、メイク術

毎日忙しいうえに、スキンケアやメイクなど、やることが山積みだと疲れてしまいますよね。

たまにはスキンケアやメイクも簡単にして、自分を労わってあげることも大切です。

そこで今回は、疲れていても「これだけやれば大丈夫」という時短スキンケア術とメイク術を紹介します。

どんなに疲れていてもメイクは絶対落とす!ソファでもできるメイク落としとは?

どんなに疲れていてもメイクは絶対落とす!ソファでもできるメイク落としとは?

疲れていると、まずソファで一息つきたくなりますよね。
でも、気づくとそこから1時間経ってる、あるいは寝てしまうなんてことも……

そんな時に役立つ時短アイテムが「ふき取りタイプのメイク落とし」です。
ふき取りタイプのメイク落としなら、ソファに座ったままでもメイクを落とせます。

ダブル洗顔不要なタイプを選べば、ソファで洗顔まで一気に終わります。

一息つきたくなる気持は、よくわかります!
ソファに座ったままでもできるメイク落としで、一息つきながら、メイクを落としましょう。

とにかく早く寝たい、そんなときのスキンケア

とにかく早く寝たい、そんなときのスキンケア

メイクは落としたものの、その後のスキンケアも手間がかかって面倒くさい……

そんな時はオールインワンタイプのジェルやマスクを使えば、これだけでスキンケアが終わります。

また、塗って寝るだけのスリーピングマスクもあります。
「スキンケアよりも、とにかく寝たい!」というときにオススメです。

仕事がある朝、ギリギリまで寝たい方の時短メイク術~スキンケアとベースメイク編~

仕事がある朝、ギリギリまで寝たい方の時短メイク術~スキンケアとベースメイク編~

朝は、できるだけギリギリまで寝ていたいですよね。
だからといって、すっぴんでは出かけられない……

そんな方におすすめなのが、オールインワンのマスクとBBクリームです。

オールインワンのマスクを使えば、ベッドで寝ながら、洗顔と保湿のスキンケアまで終わります。
商品によっては化粧下地の役割を果たしてくれるものもあります。

そこまで終わったら、あとはメイクです。
メイクの手順も少なくしたい方には、BBクリームがオススメです。

BBクリームは、化粧下地の役割に加えて、カバー力がありますので、1本でベースメイクが完成します。
化粧崩れが気になる人は、これにルースパウダーなどを足しても良いですね。

仕事がある朝、ギリギリまで寝たい方の時短メイク術~ポイントメイク編~

仕事がある朝、ギリギリまで寝たい方の時短メイク術~ポイントメイク編~

ベースメイクの次は、ポイントメイクです。
とにかく眉を完成させましょう。

ベースと眉が完成していれば、「最低限の外出できる顔」が完成します。
眉は、ペンシルとアイブロウパウダーがセットになっているタイプが便利です。

ペンシルで眉のベースを描き、眉が足りない部分をパウダーで足していきましょう。

それでも物足りない方は、アイシャドウをプラスしましょう。
単色のブラウンのアイシャドウが、1番アイメイクしやすいです。
アイシャドウを、アイホール全体に1度塗り、次に目の際に濃いめに塗ります。

これだけで「化粧をしている顔」になります。

ここで、「なぜ単色か?」という疑問にお答えします!

単色の方が、簡単にきれいなグラデーションができるからです。
4色のパレットなどは、4色でグラデーションをつくるのが前提になっていることが多く、丁寧にぼかさないといけません。ですから、時間がないときには向いていないのです。

今回は、時短スキンケアとメイクについてご紹介しました。
忙しい時は、ぜひ取り入れてみてくださいね♪

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のライター

AUTHORs Beauty AUTHORs Beauty