Buutiful〈ブーティフル〉

明るく楽しく!みんなのブーティフル

2019年3月1日 更新
7 view

寒い日は、簡単「サケとほうれん草のポテトグラタン」でおいしく暖まろう

栄養満点!鮭とほうれん草のポテトグラタンを作ろう

栄養満点!鮭とほうれん草のポテトグラタンを作ろう

〈材料〉2人前
・じゃがいも・・・2個
・玉ねぎ・・・・・1/2個
・ほうれん草・・・100g
・鮭・・・・・・・1切れ
・バター・・・・・10g
・薄力粉・・・・・15g
・牛乳・・・・・・200mL
・塩・・・・・・・適量
・チーズ・・・・・適量
・パセリ・・・・・お好みで
・黒コショウ・・・適量

作り方

作り方

①じゃがいもを一口サイズに切り、レンジで柔らかくなるまで熱を通します。
②鍋にお湯を沸かし、ほうれん草を茹でます。
③玉ねぎを好みの大きさに切ります。
④鮭をバターで焼きます。
⑤オーブンを200度に予熱しておきます。
⑥鮭に火が通ったら、一旦火からおろし、骨と皮を取り除きます。
⑦玉ねぎを炒めます。しんなりしてきたら、鮭と薄力粉を加えます。
⑧粉っぽさが無くなったら、牛乳を少しずつ加え、茹でたほうれん草を加えて混ぜます。
⑨塩、コショウで味を整えます。
⑩レンチンしたじゃがいもとグラタンの具を耐熱容器に流し入れます。
⑪チーズをのせて、オーブンで15分焼いたら完成です!

小さなお子さんにもオススメの一品!

小さなお子さんにもオススメの一品!

鮭は、他の魚に比べ、ナイアシン(ビタミンB3)やビタミンB6を多く含み、ビタミンDも豊富です。
また、鮭の赤い色はアスタキサンチンという天然の色素の作用ですが、
このアスタキサンチン、ビタミンEの約1,000倍も抗酸化作用があると言われているんですよ。
おいしいだけでなく、美容にも健康にもうれしい食材ですね。

焼き鮭が苦手な方でも、グラタンにすると食べやすくなりますよ。
また、小さなお子さんにもおすすめです。

まとめ

いかがでしょうか?

私は焼き鮭が苦手だったこともあり、このレシピを考案しました。
事前に骨や皮を取り除き、身をほぐしておくことで、かなり食べやすくなります。

ぜひ作ってみてください!

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のライター

AUTHORs Beauty AUTHORs Beauty