Buutiful〈ブーティフル〉

明るく楽しく!みんなのブーティフル

2018年11月6日 更新
3 view

髪の毛を「シルバー」にしたい!ブリーチ必須のハイトーンカラー

憧れの「シルバーカラー」!

多くの人が一度は憧れるハイトーンカラー。
例え色落ちが早くても、一度やってみたいという方は若い人を中心にとても多く見られます。

特に、最近は外国人風のアッシュ系カラーもトレンドで、同時に明るいシルバーにしてみたいというお客様も増えました。

そこで、実際にシルバーに染めたお客様を例に挙げさせていただき、皆様にご紹介させていただきます!

ハイトーンにするには、必ずブリーチが必要!

ハイトーンにするには、必ずブリーチが必要!

ハイトーンカラーに欠かせないのが、ブリーチして髪の色を抜くという工程。
ブリーチせずにシルバーにすることは、日本人の髪色では、ほぼ100%不可能と言えます。

ブリーチをする際のデメリットを挙げると、

①ダメージが大きい
②カラーした後の退色が早い
③お金がかかる

です。

特に、ダメージは、普通のカラーとは比にならないくらいかかります。
染める前のダメージ具合によっては、美容師に断られてしまう可能性もあるので注意してください。

そして、お金も時間もかかってしまうため、美容室を予約する際はブリーチもしたいという旨を伝えるようにしましょう。

注意!ブリーチ回数は人に寄ります!

注意!ブリーチ回数は人に寄ります!

シルバーなどのハイトーンにする場合、髪質やブリーチ前の髪色によって、必要になるブリーチ回数は異なってきます。

今回、例となっていただいたお客様は、もともと茶髪で髪質も柔らかかったため、一度のブリーチで綺麗に抜けてくれました。

ですが、もともと髪質が太い・硬い、髪を染めたことがない、黒染めをしている方などは、
2~3回ブリーチしないと綺麗に抜けてくれない場合があります。

そうなると、時間もお金もダメージも、倍以上かかってしまうので、要相談です。

シルバーカラー完成!!

シルバーカラー完成!!

シルバーカラーをオン、そしてこれでハイトーンシルバーの完成です!

一度で綺麗にブリーチすることができれば、2~3時間で仕上がります。

前述した通り、ここまで綺麗にシルバーにするには条件も多く、デメリットもあります。

一度ブリーチした髪は元には戻らないので、よく考えてから染めてくださいね。

普通の茶髪に飽きたなぁと感じたり、奇抜にイメチェンしてみたいなと思った方にはオススメのカラーです!

ぜひ、このハイトーンシルバーカラーを試してみてください!

関連記事

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のライター

AUTHORs Beauty AUTHORs Beauty