Buutiful〈ブーティフル〉

明るく楽しく!みんなのブーティフル

2017年12月6日 更新
9 view

運動会のあとは、勝っても負けてもカツ丼を。

運動会やスポーツ大会などカラダを動かすイベントの多い季節。まさに今日参加しますという人も多いのでは。
そんなとき、勝負に「勝つ」にちなんでトンカツやカツ丼を食べるのは昔から定番のゲン担ぎ。じつは、そこで使われる豚肉は勝負のあと、カラダを動かしたあとにこそオススメの食材です。

その理由は、豚肉にたっぷり含まれているビタミンB1。ビタミンB1は「疲労回復のビタミン」ともいわれ、筋肉のエネルギー効率を助けるため、運動のあとのツラい筋肉痛対策としても積極的に摂りたい栄養素なんです。

<実践のコツ>

・ビタミンB1は卵や豚肉、豆類、牛乳に豊富に含まれます。豚肉×卵のカツ丼はオススメです。
・豚肉はとくに脂が少ないヒレ肉をが◎。

疲労、ストレス、肩こりにも効く!ビタミンB1を摂ろう。

起こしてしまった筋肉痛。早く治すには?

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のライター

スキンケア大学 スキンケア大学

話題になっているキーワードタグ