Buutiful〈ブーティフル〉

明るく楽しく!みんなのブーティフル

2018年12月20日 更新
10 view

あなたのまわりの男性をチェック!パーソナルカラー診断 男性編

あなたのまわりの男性を診断してみてね

男性は、女性よりも肌色がわかりにくく、パーソナルカラー診断が難しいんです。

そこで今回は、カラータイプを写真とあわせてご紹介します。

タイプごとに、向いている職業が違います。また、顔立ちにも特徴があるんですよ。

永遠の少年「スプリングくん」 

永遠の少年「スプリングくん」 

エネルギッシュで、いつまでも少年のように夢を追いかける人。
優れたビジネス感覚と、明るさ、パワーで仕事に励みます。
家庭を大事にし、特に、奥さんを大切にします。

こちらは、スピードスケート選手のトレーナーで、ジムの経営もしている男性です。

感性ならおまかせ!「オータムくん」

感性ならおまかせ!「オータムくん」

自分の感性や個性を大切にするため、社会一般の基準にはこだわらない人。
家庭よりも、仕事や趣味を優先します。また、束縛や強制が苦手です。
芸術関係など、創作分野に就くおしゃれな人が多いです。

こちらの男性は、美容師さん。
シャツの褪せた色と古着風のデニムは、オータムお得意の着こなし。

優しくまじめな「サマーくん」

優しくまじめな「サマーくん」

誰に対しても優しく、人の心に敏感で、細かいことにもよく気が付く人。
ネクタイとビジネススーツが似合い、スーツを着る職業に就く男性の多くはサマータイプ。
気遣いがうまいので、自分を前に出す仕事より、組織の中でこそ能力を発揮します。

こちらはの男性は、スーツとネクタイがビシッときまっていますね。

男の中の男、初志貫徹「ウインターくん」

男の中の男、初志貫徹「ウインターくん」

外見も内面も落ち着きがあり、信頼され存在感がある人。
情に厚く人を思う気持ちは強いが、それを伝えることが苦手。
ビジネススーツがとてもよく似合い、一見怖い印象を与えるのがウインター男性の特徴です。

こちらは、大手企業にお勤めの男性。スーツ姿が貫録ありますね。
ちなみに、このかた、厳密には、サマーとウインターの中間のタイプです。

いかがでしょうか。
あなたのまわりの男性は、どのタイプか診断してみてくださいね。

関連記事

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のライター

AUTHORs Beauty AUTHORs Beauty