Buutiful〈ブーティフル〉

明るく楽しく!みんなのブーティフル

2017年5月10日 更新
93 view

【復習】新札の用意の仕方

お年玉やご祝儀などなど……。いざ!というときに必要になってくるのが新札。あなたは新札の用意、万全ですか!?恥ずかしい思いをしないためにも、新札の用意のやり方をマスターしておきましょう!

あっ!新札用意していない!

大事な日こそ必要になってくる 新札 。当日になって用意していないことに気付いて焦らないよう、新札の用意の方法を覚えておきましょう!

お金をおろしたときにたまたま新札が出てくればいいんだけど……。そうウマくはいかないよね。
 (88463)

用意の方法を知っている?そもそも新札ってどんなもの?

新札とは、その名の通り“新しいお札”のこと

 (88464)

まだ使われていない、綺麗なお札のことを“新札”と言います。

例えば、結婚式でのご祝儀やお年玉などには、 新札を使うのがマナー です!

新札の用意のやり方その①銀行で!

窓口で両替をして新札を受け取る!

 (88465)

これが一番シンプルなやり方ですね♪

銀行にある両替の用紙に「新札」と書いて窓口に渡しましょう! 口頭で「新札に両替してください」と言うのでもOKです☆

両替用のATMで新札を受け取る!

 (88466)

銀行に両替用のATMがあれば、そこで新札に替えることができます!

基本的に両替用のATMは新札が用意されているようです!

新札の用意のやり方その②郵便局で!

窓口で両替をして新札を受け取る!

 (88467)

銀行と同様、 郵便局 でも窓口にお願いすれば新札に替えてもらうことができます!

ただし、 場所によってはできない郵便局もある ようなので、電話等で確認してから行くことをおすすめします!

新札の用意のやり方その③こんな方法もある!

ホテルのフロントやコンビニのATMでも新札交換が可能!

例えば結婚式で新札が必要な場合は、 ホテルなどのフロントで新札への両替をお願いすると、引き受けてくれることがある そうです!

結婚式場でも、一定枚数なら用意をしてくれるのだとか。

また、コンビニのATMを利用するというやり方も。

確実ではないのですが、コンビニのATMはできるだけ多くのお札を詰めるために 綺麗なお札を用意するルール があるそうです。

これで新札の用意に困らないよね?

上記の新札の用意のやり方を覚えておけば、いざ!というときに困らないはずです!

ぜひ参考にしてくださいね♪

24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のライター

ちょび花 ちょび花

話題になっているキーワードタグ